現役マッチョマンおじさんが教える筋トレの方法

ウォーミングアップについて。
まずは、準備体操から始めます。腕回し、屈伸、アキレス腱をしっかり伸ばします。その後に軽いジョギングを10分?20分程行います。その時は心拍数を最大心拍数から70パーセントぐらいまでに一旦上げる事がオススメです。
筋トレについて。
ウォーミングアップで上げた心拍数を落ち着かせてから筋トレを開始します。日によってトレーニングする部位を変えて行う方が継続しやすく、疲労が溜まりにくいのでオススメです。
腕と胸を鍛える時には腕立てふせをします。胸と腹筋を鍛える時にはベンチプレスをします。下半身を鍛える時にはスクワットをします。回数はだいたい20回を5セットをベースにしています。
筋トレ時に意識している事。
回数や負荷も大事な事ですが、姿勢を意識する事が一番重要な事です。なぜかというと、正しい姿勢で筋トレを行わなければ自分自身がつけたい筋肉をつける事が出来ない事と故障に繋がってしまうからです。つけたい筋肉がつかずに体のバランスが崩れてしまったり故障してしまう事で筋トレする習慣がなくなってしまうと筋肉をつける事が出来なくなってしまいます。このような事にならない為にも姿勢を意識して行います。姿勢を意識する以外には使っている筋肉を意識して筋トレをする事です。使っている筋肉を意識する事で筋力アップする効率が上がると言われています。使っている筋肉をしっかり動かせているのか確認しながら筋トレしています。
クーリングダウンについて。
筋トレをした後は疲労を残さない為にもクーリングダウンをしっかりしています。5分?10分程度のウォーキングをした後に柔軟体操とストレッチを入念にします。ゆっくりとお風呂に入る事もできたら最高です。
筋トレをして良かった事。
基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がる事によって脂肪燃焼量も増加します。筋トレに併せて有酸素運動を取り入れる事によってダイエットにも繋げる事ができます。
美味しくご飯が食べられる。筋トレをする事でストレス発散にも繋がります。スカッとした気持ちでご飯も美味しく頂けます。
筋トレしている時の食事について。
トレーニング終了してから30分以内に食事を取るように意識しています。体が一番栄養を欲しがっているトレーニング終了時に素早く栄養補給する事で筋肉肥大に繋げる事ができます。なるべくタンパク質を多めに摂る事と偏った食事にならないよう気をつける事が重要です。
トレーニング終了してから食欲があまりない時はプロテインを飲むようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です